ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 植民地期台湾の銀行家・木村匡

  • 植民地期台湾の銀行家・木村匡

植民地期台湾の銀行家・木村匡

  • 波形昭一/著 波形 昭一
    1941年、新潟県十日町市生まれ。早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得を経て70年獨協大学経済学部専任講師、82年教授。87年、商学博士(早稲田大学)。2012年、獨協大学を定年退職、名誉教授

  • ページ数
    299p
  • ISBN
    978-4-8433-5111-6
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あの時代、日本人はどういう生き方を選択できただろうか。明治・大正を台湾の地で懸命に生きた植民地銀行家の一生。
目次
第1章 生い立ちと文部省入省
第2章 台湾総督府官僚への転身と活動
第3章 三十四銀行台北支店長・台湾総支配人としての活動
第4章 台湾商工・台湾貯蓄両行の合同と頭取就任
第5章 台湾商工銀行の経営戦略と業容
第6章 銀行合同の失敗と頭取退任
第7章 台湾における社会活動―大正協会を事例に
第8章 帰郷後、晩年における社会活動
第9章 驚異の著述・論述活動

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 植民地期台湾の銀行家・木村匡
  • 植民地期台湾の銀行家・木村匡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中