ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 変貌する都市の記録 定点撮影-親子三代継承記念出版-

  • 変貌する都市の記録 定点撮影-親子三代継承記念出版-

変貌する都市の記録 定点撮影-親子三代継承記念出版-

  • 富岡畦草/著 富岡三智子/著 鵜澤碧美/著 富岡 畦草
    1926年、三重県久居市(現津市)生まれ。工業高校卒業後、中島飛行機株式会社に就職。谷田部海軍航空隊に配属、特攻隊志願兵として終戦を迎える。運輸省東海海運局、日刊スポーツ新聞社を経て、人事院広報課写真室勤務となり、省庁関連の広報写真撮影の傍ら、記録写真を始める。定点観測式撮影法を確立し、高度成長期の街の変貌と家族の成長記録を残す。「母と子の1000日」で1958年第1回日本写真協会新人賞受賞。通算32年間毎日のわが子の成長記録を継続した

    富岡 三智子
    1958年、神奈川県藤沢市生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。現在、高等学校美術科教諭を務め、情操教育の一環として聖路加国際メディカルセンターなどの患者さんへ生徒作品を贈るプロジェクトを立ち上げ2500点以上の作品を寄贈。2014年には、京都大学iPS細胞研究基金のためのチャリティー企画展、富岡畦草・三智子親子による「東京・銀座界隈風景今昔展」や「若手アーティストの卵たち展」を主催。日本画家、写真家としても作品を発表

    鵜澤 碧美
    1991年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。法政大学デザイン工学部建築学科卒業、現在、東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修士課程在学。約1年間ウィーン大学に留学し、東京との現地調査・記録を比較した都市計画・まちづくり・都市史を研究。京都大学iPS細胞研究基金のためのチャリティー企画展「若手アーティストの卵たち展」に参加。三代目富岡畦草として、建築的視点を交え、記録写真を継承する。日本建築学会正会員、日本写真協会会員

  • シリーズ名
    富岡畦草・記録の目シリーズ
  • ページ数
    158p
  • ISBN
    978-4-8269-0197-0
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 通勤SLの停まった東京駅ホーム、
    ちいさな寿司屋が軒を連ねる有楽町駅前、
    畑にかこまれた国会議事堂、
    芝生の広場が広がる新宿駅西口……
    大都市のこんな姿を思い描けますか?

    記憶の中にしかなかった古き良き日本、高層化した今の都市からは想像できないのどかな街角が、定点撮影の生みの親・富岡畦草の貴重な写真とともにあざやかに蘇ります。

    そして本書は、富岡畦草のあとを引き継いだ二代目(子)と三代目(孫)による定点撮影の最新の成果を収め、60余年にわたる街の変化を記録した集大成。

    秘蔵の初出し写真満載の本書で、懐かしい昭和の風景とその変貌ぶりをお楽しみください。
目次
東京(丸の内・一丁倫敦―異国情緒漂う丸の内仲通り
丸の内・丸ビル/新丸ビル―百年仕事、東京駅周辺開発
東京駅・7番線ホーム―最後の常磐線SL通勤列車C62形(シロクニ)
東京駅・丸の内中央口―行幸通りから見た丸の内中央口
東京駅・八重洲中央口―日本の経済発展を反映する駅前広場 ほか)
札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・福岡ほか(札幌駅―札幌市民に愛され続ける群像
仙台駅―東日本大震災を乗り越えた仙台駅
横浜・桜木町駅―異文化の坩堝だった港町
鎌倉駅・東口広場―観光地鎌倉の歴史
江の島・弁天橋―再びオリンピック競技会場となる湘南のヨットハーバー ほか)

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 変貌する都市の記録 定点撮影-親子三代継承記念出版-
  • 変貌する都市の記録 定点撮影-親子三代継承記念出版-

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中