ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ

  • 『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ

『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ

  • シリーズ名
    写真叢書
  • ページ数
    248p
  • ISBN
    978-4-7872-7248-5
  • 発売日
    2008年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロラン・バルトの遺作であり写真を主題とした『明るい部屋』が刊行されてから四半世紀以上が経過したが、いまだにその衝撃力は色褪せていない。さまざまな論者による論考を集成し、『明るい部屋』を照射することでバルトの写真論の可能性を浮き彫りにする。
目次
第1章 『明るい部屋』のなか(私はここで暮らしたいと思う
ロラン・バルトの部屋)
第2章 『明るい部屋』の光(まなざしの対位法
ロラン・バルトの哀悼―『明るい部屋』における写真論と自伝の相互作用について
光の記憶)
第3章 『明るい部屋』の真実(現前という狂気―ロラン・バルト『明るい部屋』再読
写真と実在、そして真実―ロラン・バルトによる写真の実在論)
第4章 『明るい部屋』の外(蝶の採集
ベルナール・フォコンとロラン・バルト)
第5章 『明るい部屋』の時間(ロラン・バルト『明るい部屋』考察―写真の時間と「狂気」
言語と写真―ロラン・バルトの『明るい部屋』における時間遡行の意義
写真、バルト、時間―『明るい部屋』を読み直す)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ
  • 『明るい部屋』の秘密 ロラン・バルトと写真の彼方へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中