ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 患者と家族を支える認知症の本

  • 患者と家族を支える認知症の本

患者と家族を支える認知症の本

  • 長谷川嘉哉/著 長谷川 嘉哉
    1966年2月14日生まれ。1990年、名古屋市立大学医学部卒業。2000年、認知症専門外来および在宅医療の実践のため、岐阜県土岐市で開業。祖父が認知症であった経験から、患者さんのご家族の立場に立った専門医療を提供している。来院される患者さんの中には、大学病院や地域の基幹病院に受診されている方も多い。現在、半径100km圏内から患者さんが集まる、不思議な診療所である。在宅医療では開業以来、15,000件以上の訪問診療、250人以上の在宅看取りを実践している。現在、医療法人ブレイングループ理事長

  • ページ数
    128p
  • ISBN
    978-4-7809-1076-6
  • 発売日
    2012年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『患者と家族を支える認知症の本』の改訂版。認知症の新薬について,認知症のタイプに応じた処方の仕方を,事例を用いて追加。
目次
序章 明日はわが身(電話中に相手を忘れる母
物忘れと病気の差 ほか)
第1章 認知症の理解(認知症とは
認知症の症状 ほか)
第2章 一生をよりよく生きる(祖父との時間
祖父の抱えていた喪失感 ほか)
第3章 End of LifeをHappyにするために(妻を忘れない夫・夫を忘れる妻
健康に投資する時代の到来 ほか)
第4章 症状別認知症ケアの実際(無気力・無関心
こだわり ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 増補版

ページの先頭へ

閉じる

  • 患者と家族を支える認知症の本
  • 患者と家族を支える認知症の本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中