ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 感染防止からみる微生物学

  • 感染防止からみる微生物学

感染防止からみる微生物学

  • 松本哲哉/監修 松本 哲哉
    東京医科大学微生物学分野主任教授。1987年3月長崎大学医学部卒業。6月同大学附属病院第2内科入局。1993年3月同大学大学院(臨床検査医学)修了。6月東邦大学医学部微生物学講座助手。2000年9月(~2001年11月)米国ハーバード大学留学。2004年10月東邦大学医学部微生物学講座講師。2005年6月より現職。2007年4月(~2011年7月)東京医科大学病院感染制御部部長(兼任)。専門は日和見感染症、耐性菌感染症、微生物学

  • シリーズ名
    臨床工学ライブラリーシリーズ 8
  • ページ数
    160p
  • ISBN
    978-4-7809-0902-9
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 病原体・感染症の特徴を知り、感染対策に役立てる。現場で実際に行っている感染予防策が、写真・イラストでビジュアルにわかる!臨床工学技士、養成校の学生にお薦め。
目次
第1章 総論(感染症の歴史)
第2章 感染症の特徴を知る(市中感染
医療関連感染(院内感染)
日和見感染症)
第3章 感染対策の基本を知る(標準予防策
接触感染予防策
飛沫感染予防策
空気感染予防策
消毒・滅菌
ワクチン)
第4章 病原体の特徴を知る(一般細菌
抗酸菌
ウイルス
プリオン
真菌
マイコプラズマ、クラミジア、トレポネーマ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

商品のおすすめ

感染防止の観点から,臨床工学技士にとって必要な病原体・感染症の知識.現場で活用できる実践的な知識を得られるよう,感染症の特徴,感染対策の基本,原因となる病原体の特徴について,3部構成で解説しています.(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 感染防止からみる微生物学
  • 感染防止からみる微生物学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中