ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 抗ペプチド抗体ベーシック 立体構造情報から抗原を設計する

  • 抗ペプチド抗体ベーシック 立体構造情報から抗原を設計する

抗ペプチド抗体ベーシック 立体構造情報から抗原を設計する

  • 大海忍/著 大海 忍
    1954年石川県生まれ。1977年東京大学理学部物理学科卒業。1978年聖マリアンナ医科大学研究員。1983年東京大学大学院理学系研究科中途退学。(財)東京都臨床医学総合研究所技術員。1984年理学博士。1987年東京大学医科学研究所助手。1992年同・助教授(准教授)。2014年同・退職

  • シリーズ名
    細胞工学別冊
  • ページ数
    130p
  • ISBN
    978-4-7809-0841-1
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本当に使える抗ペプチド抗体を手に入れるために.立体構造情報を元に抗原ペプチドを設計する新しい抗原設計法を紹介.また,抗体の受託作成サービスを利用する際のポイント,ポリクローナル抗体自作のためのプロトコールまで,基礎からわかりやすく解説する.(「近刊情報」より)
目次
外部委託編(抗ペプチド抗体作成の外部委託に必要な知識と抗原設計法)(抗ペプチド抗体の基礎
抗ペプチド抗体作成を外部委託する際のポイント
抗原ペプチドの設計法)
抗体作成編(抗ペプチド抗体を自作するためのプロトコール)(抗体の作成法
抗体の精製法
抗体の評価法)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm

商品のおすすめ

初学者向けに、抗ペプチド抗体について基礎から解説。PDB(protein data bank)の情報を利用した、新しい抗原ペプチドの設計法を紹介。抗体作成を外部委託する際に気をつけるべきポイントを掲載。抗体の自作に必要なプロトコールを、細かなアドバイスとともに収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 抗ペプチド抗体ベーシック 立体構造情報から抗原を設計する
  • 抗ペプチド抗体ベーシック 立体構造情報から抗原を設計する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中