ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

  • ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

  • オーハシヨースケ/著 オーハシ ヨースケ
    演劇家。英・チェスター大学教育学科(アレン・オーエンズ教授)のインターカルチャラルアートプロジェクト特別講師(2006~)。1982年に早稲田大学文学部演劇専攻を卒業後、言葉を使わずに体の動きだけで伝える芝居「身体詩」を確立し、世界24カ国・50都市を駆け巡る。「身体詩」の演技で1995年第7回カイロ国際実験演劇祭(エジプト政府主催)「BEST ACTOR AWARD」を受賞。「言葉に頼らない演劇」という分野で世界を渡り歩き、大きな演劇賞を受賞する姿が注目を浴びる

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-7612-7090-2
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 友達、恋人、親友、肩書き、演説、批評、権威、拒絶。対人関係には「8つの立ち位置」がある!仕事恋愛面倒な人…etc.コミュニケーションは立つ位置を変えるだけで100%うまくいく!


    コミュニケーションは
    立つ位置を変えるだけで
    100%うまくいく!

    相手を思ってどんなに言葉を磨いても、気持ちがうまく伝わらない。
    相手を責めるつもりで言ったわけではないのに、なぜか誤解されてしまう。
    もしもあなたが、このような悩みを持っているのなら、
    それは「言葉」の問題ではないのかもしれません。

    「言葉」以前の問題。そう、「立ち位置」に問題があるのです。

    同じ言葉でも、相手に対して立つ位置=「立ち位置」によって、
    言葉の意味は変わるのです。

    この本では、「言葉」以上に威力を発揮する
    「立ち位置」のつかみ方についてお話しします。
    コミュニケーションの前提が変わってしまう、とても大事なお話です。

    ぜひ、手にとっていただけたらと思います。
目次
第1章 なぜ、話す前から人間関係のほとんどが決まってしまうのか(人間関係は「言葉」ではなく「立ち位置」に支配されている
言葉の意味は「立ち位置」によって変わる ほか)
第2章 人間関係は「8つの立ち位置」に分けられる(友達の立ち位置―互いに関心を示し合う
恋人の立ち位置―惚れ込む力を相手に伝える ほか)
第3章 「立ち位置」は日本特有のコミュニケーション術(シェークスピア演劇と能や歌舞伎の「立ち位置」の違い
「言葉ありきの欧米文化」と「気を重視する日本文化」の接点 ほか)
第4章 一度失敗しても大丈夫!逆転の「立ち位置」マジック(相手を受け取らないから、相手に届かない
落ち込んだときは「やったージャンプ」で自信を取り戻す ほか)
第5章 「3つのほぐし」で立ち位置は自由になる(「身体ほぐし」そっとエクササイズ―地に足が着く「ふにゃふにゃ体操」
「気ほぐし」そっとエクササイズ―相手に正対する「大笑い肩たたき体操」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則
  • ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中