ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 曲がり角に立つ中国 トランプ政権と日中関係のゆくえ

  • 曲がり角に立つ中国 トランプ政権と日中関係のゆくえ

曲がり角に立つ中国 トランプ政権と日中関係のゆくえ

  • 豊田正和/著 小原凡司/著 豊田 正和
    一般財団法人日本エネルギー経済研究所理事長。1949年生まれ。1973年通商産業省入省、OECD国際エネルギー機関勤務を含め、貿易・エネルギー・環境などの分野で幅広い経験を積む。経済産業審議官、内閣官房参与など歴任

    小原 凡司
    公益財団法人笹川平和財団特任研究員。研究分野は、外交・安全保障。1963年生まれ。元海上自衛官、北京の日本大使館で防衛駐在官を務めた経験を持つ

  • ページ数
    286p
  • ISBN
    978-4-7571-4348-7
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 未来永劫の永遠の隣国、中国といかに賢く付き合うか。日本は、中国を支えるのか、たもとを分かつのか、あるいは、その中間なのか。中国経済、エネルギー・環境、安全保障を軸にして、この問いに多角的に応える。
目次
第1部 曲がり角に立つ中国(内憂篇)―経済社会の激変(高度経済成長とその終焉
社会に溜まる不満
政権及び党の権力構造における不協和音)
第2部 曲がり角に立つ中国(外患篇)―国際秩序への挑戦(既存国際経済システムに不満な中国
硬直する外交
中国が求める国際安全保障秩序)
第3部 中国のエネルギー・環境問題―深まる協力と競争(深刻化するエネルギー・環境問題
国際枠組みの中で高まる中国の存在感
エネルギー・環境政策のこれから)
第4部 米新政権下に予想される対中関係―日・米・ロ・周辺国との対立と融和(中国の経済政策と米新政権
中国対外政策の変化に向き合う米新政権
中国の軍事力の増強に向き合う米新政権)
第5部 中国との賢い付き合い方(未来永劫の日中関係
日本にとっての中国との賢い付き合い方)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

中国は高度成長がおわりを迎え、社会に不満が蓄積し、諸外国とは不協和音がひびき、大きな曲がり角に立っている。
さらに、米国にトランプ政権が誕生し、従来の枠組みの見直しを迫られている。
こうしたとき日本は、未来永劫の永遠の隣国である中国と、どう付き合っていくのか。
中国を支えるのか、中国とたもとを分かつのか、あるいは、その中間なのか。
本書は、中国経済、エネルギー・環境、安全保障を軸に、この問いに多角的に応える。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 曲がり角に立つ中国 トランプ政権と日中関係のゆくえ
  • 曲がり角に立つ中国 トランプ政権と日中関係のゆくえ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中