ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もうひとつのワンダー

  • もうひとつのワンダー

もうひとつのワンダー

  • R・J・パラシオ/作 中井はるの/訳 パラシオ,R.J.(Palacio,R.J.)
    アメリカの作家。長年、アートディレクター、デザイナー、編集者として、多くの本を担当してきた。デビュー作『ワンダー』は全世界で600万部の大ベストセラーとなる。ニューヨーク市に住んでいる

    中井 はるの
    翻訳家。出産をきっかけに児童書の翻訳に携わるようになる。2013年、『木の葉のホームワーク』(講談社)で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞

  • ページ数
    392p
  • ISBN
    978-4-593-53522-4
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いじめっ子のジュリアン、オーガストの幼なじみのクリストファー、優等生のシャーロットの3人の視点から語られる「もうひとつのワンダー・ストーリー」。
    この本の中ではオギーは脇役であり、オギーとの出会いによってそれぞれがどのように影響を受けて変化していったかを描いている。
    冒頭には、続編は書かないつもりでいた著者が『ワンダー』刊行後に米国で起こった「ジュリアンになるな」運動に違和感を持ち、本作を書くことにした経緯がつづられている。
    (「近刊情報」より)

おすすめコメント

おすすめコメント

おすすめコメント

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:AUGGIE & ME
対象年齢 小学3、4年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

「ワンダー」でのいじめっこジュリアン。彼の視点での話も読みたいと思っていたものが実現しました。なぜ、ジュリアンやジュリアンママはオギーにあんな態度を取ったのか。「ワンダー」では語られなかったこと、見えなかったことがわかってよかったです。ほかクリストファーとシャーロット視点のお話も。ジュリアンはきっとおじいちゃんになっても、オギーとのことを覚えているのでしょうね。そして、子供・孫にその体験を話していそうです。「ワンダー」を読んだ後、おすすめです。(みちんさんさん 30代・愛知県 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • もうひとつのワンダー
  • もうひとつのワンダー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中