ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 憲法判例からみる日本 法×政治×歴史×文化

  • 憲法判例からみる日本 法×政治×歴史×文化

憲法判例からみる日本 法×政治×歴史×文化

  • ページ数
    295p
  • ISBN
    978-4-535-52211-4
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 憲法訴訟が起きた背景には何があったのか。政治・歴史・文化の視点とかけあわせると、判決文だけでは知ることのできない新たな日本のすがたがみえてくる。憲法判例は、法学の外からみるとおもしろい!
目次
小説はプライバシーを侵害するのか―「宴のあと」事件
社会や家族の変化に民法は応えるべきか?―非嫡出子相続分最高裁違憲決定
「投票価値の平等」を阻むものは何か―「一票の較差」判決
憲法「土着化」プロセスにみえる「公務員」秩序とは―猿払事件
思想・良心に反する行為を拒めるか?―君が代起立斉唱事件
「神社は宗教ではない?」が示唆すること―津地鎮祭事件
「お行儀のよいデモ行進」を目指して?―東京都公安条例事件
自分の好きなところに店を開くことができない?―薬局開設距離制限事件(薬事法事件)
「大学の危機」時代に考える学問の自由・大学の自治―東大ポポロ事件
「最低限度の生活」を求めて―朝日訴訟
私のものは「私だけのもの」か?―森林法事件
日本の解散権は自由すぎる!?―苫米地事件
「統治行為論」とは何か?―砂川事件

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

憲法訴訟が起きた背景には何があったのか。
政治・歴史・文化の視点とかけあわせると、判決文だけでは知ることのできない新たな日本のすがたがみえてくる。
憲法判例は、法学の外からみるとおもしろい!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 憲法判例からみる日本 法×政治×歴史×文化
  • 憲法判例からみる日本 法×政治×歴史×文化

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中