ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 講座労働法の再生 第4巻
  • 講座労働法の再生 第4巻

  • 講座労働法の再生 第4巻
  • 講座労働法の再生 第4巻

講座労働法の再生 第4巻

  • 巻の書名
    人格・平等・家族責任
  • ページ数
    321p
  • ISBN
    978-4-535-06514-7
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 労働法の未来にとって重要な人格の保護、平等の実現、家族責任の充実に向けて、課題を明らかにするとともに将来展望を示す。
目次
総論 労働者の人権保障―人格権、雇用平等、家族責任に関する法理の新たな展開
第1部 人格権の保護(プライバシーと個人情報の保護
職場のパワーハラスメントと人格権
労働者による企業コンプライアンスの実現
キャリア権の意義)
第2部 雇用平等(雇用平等法の形成と展開
保護と平等の相克―女性保護とポジティブ・アクション
非正規雇用の処遇格差規制
差別の救済
雇用平等法の課題)
第3部 ワーク・ライフ・バランス(ワーク・ライフ・バランスと労働法
年休の制度と法理
育児介護休業法の課題
労働法上の権利行使と不利益取扱いの禁止)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

今後の労働法の姿を描く上で不可欠なこれらの保護・充実のため、従来の法政策、今日的状況を分析し、理論課題を明らかにする。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中