ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

拡大

  • 文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

ポイント倍率

文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

  • 阿部紘久/著 阿部 紘久(アベ ヒロヒサ)
    1943年生まれ。東京大学卒。帝人入社後、宣伝企画、国際事業企画、経営企画などに携わり、繊維国際部長などを務めた後、米国系IT企業CEOに転じる。2005年から、昭和女子大学ライティング・サポート・センターで文章指導を行なうかたわら、社会人も指導している

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-534-04588-1
  • 発売日
    2009年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ◇「わかりやすく、伝わる文章」は、ムダを削って、短く、スッキリ書く!!
    「ムダなく、短く、スッキリ」書いて、「誤解なく、正確に、スラスラ」伝わる文章力77の技術。文章を扱うすべての人が、つい気づかずにやってしまうミスを「例文→改善案」という構成で指摘。難しい文法用語を使わずに解説します。
     
    ◇多くの文例をもとにイラスト、図解を交え、実践的な77のテクニックがよくわかる
    ビジネスシーンから日常的な多くの文例をもとに、イラスト、図解を交えながら、わかりやすく、即効性のある実践的な内容になっています。「短く」「正しく」「明確に」「簡潔に」「共感を呼ぶように」「視覚的に」をキーワードに7章からなる77のテクニックで、文章力が自然に身につきます。読者対象は、20代~30代前半の文章に自信がないビジネスパーソンから学生を中心とした文章を扱うすべての人。
     
    ◇社会人から学生まで、多くの文章指導の経験により蓄積されたノウハウ
    著者は、ビジネスの世界でとりわけ文章力を問われる、宣伝企画、国際事業企画、経営企画を渡り歩き、実用的な文章力を磨いてきました。現在、昭和女子大学国際学科のライティングサポートセンターで講師を務めるなど、社会人から学生まで多くの文章指導を続けており、陥りやすい間違いを多数蓄積されており、本書でも活かされています。
目次
第1章 短く書く
 ヒント 短く言い切る勇気を持つ 
 ヒント 一度にたくさん運ぼうとしない1 
 ヒント 一度にたくさん運ぼうとしない2 ほか

第2章 自然な正しい文章で書く
 ヒント 文の前半と後半をかみ合わせる1 
 ヒント 文の前半と後半をかみ合わせる2
 ヒント 文の前半と後半をかみ合わせる3
 ヒント 文の前半と後半をかみ合わせる4 ほか
 
第3章 言いたいことを明確にする
 ヒント 概念(コンセプト)を整理する
 ヒント なるべくシンプルに整理する
 ヒント 婉曲的に曖昧に漠然と考えない ほか
 
第4章 分かりやすく書く
 ヒント 読み手に頭を使わせない
 ヒント 主役は早く登場させる
 ヒント 修飾語は直前に置く
 ヒント 「これ」「それ」は直前の言葉を指す ほか

第5章 簡潔に書く
 ヒント いきなり核心に入る
 ヒント 削れる言葉は徹底的に削る
 ヒント 同じ言葉が続いて出てきたら、1つにする ほか

第6章 共感を呼ぶように書く
 ヒント 目に浮かぶように書く
 ヒント 具体的なエピソードから入る
 ヒント 感動を押しつけず、読み手自身に感じてもらう ほか
 
第7章 表記とレイアウトにも心を配る
 ヒント 句点は、文末のみに打つ
 ヒント セリフや考えを「 」でくくる
 ヒント カッコと句読点を適切に使う ほか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

拡大

  • 文章力の基本 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中