ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • レジリエント・カンパニー なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか

  • レジリエント・カンパニー なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか

ポイント倍率

レジリエント・カンパニー なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか

  • ピーター・D・ピーダーセン/著 ピーダーセン,ピーター・D.(Pedersen,Peter David)
    イースクエア共同創業者。リーダーシップ・アカデミーTACL代表。1967年デンマーク生まれ。日本在住二十余年。コペンハーゲン大学文化人類学部卒業後、国際シンポジウムの企画・運営に従事。ピーター・ドラッカー、アルヴィン・トフラー、マーガレット・サッチャー、ヘンリー・キッシンジャーなど、海外の著名人の来日イベントを実現させる。2000~01年、東京MXテレビ初の外国人キャスターとして、夜のメインニュースを担当。また、2000年、環境・CSRコンサルティングを手掛けるイースクエアを三菱電機アメリカ元会長の木内孝氏とともに設立

  • ページ数
    286p
  • ISBN
    978-4-492-55754-9
  • 発売日
    2015年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界の優良企業20社に共通するグレイト、ビジョナリーを超える経営の原理原則!
目次
エクセレント・カンパニー再考
新しいトリプルA経営の時代
レジリエント・カンパニーの行動(価値観と使命を活かす
信頼を積み上げる
ダイナミックに学ぶ
創造性と革新力を引き出す
研究開発を一新する
トレード・オンにこだわる
ブランドをつくり変える)
日本企業は、いま何を目指すべきか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ビジョナリー・カンパニーと思われていた企業が市場から退場している。
その一方で、永続する企業がある。
それは、なぜか?

著者の疑問の出発点です。
この疑問は、昨今の厳しいビジネス環境で日々邁進されている経営者、
そしてリーダーとして現場で指揮をとっているビジネスパーソンなら、
誰もが感じていることだと思います。

経営の目的は永続です。長生きをしつつ、元気で活力のある会社。
そのような組織になるための原理原則とは何でしょうか?
 
この疑問に対する1つの答えとして、
著者は「レジリエンス」という言葉を使っています。
レジリエンスとは、柔軟性や回復力という意味ですが、
企業経営に当てはめれば、危機に強く、回復力のある会社になります。

本書に登場するレジリエント・カンパニーのストーリーを読むと、
アンカリング(Anchoring)、
自己変革力(Adaptiveness)、
社会性(Alignment)
の3つのAを達成することが、これからの10年、20年と、
時代を超えて永続する条件だということが見えてきます。

あなたの会社は、レジリエント・カンパニーといえるでしょうか。
本書の最後に、新しいトリプルA経営を診断する問題があります。
ぜひ、あなたの会社を自己採点してください。

新しいトリプルA経営は、どのような環境変化が起きようとも、
危機を乗り越え、会社を永続させるために欠かせないものになるでしょう。
時代はいま、レジリエント・カンパニーを求めています。
そして、レジリエント・カンパニーは、レジリエント・リーダーを求めています。

── 新 将命(伝説の外資トップ)(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • レジリエント・カンパニー なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか
  • レジリエント・カンパニー なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中