ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か

  • マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か

マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か

  • クラウディオ・フェサー/著 吉良直人/訳 フェサー,クラウディオ(Feser,Claudio)
    マッキンゼー・アンド・カンパニーシニアパートナー(チューリッヒオフィス)、マッキンゼー・アカデミーチェアマン。スイスのベルン大学にて経営学および経済学の修士を取得。INSEADにて、MBAを取得。マッキンゼーのチューリッヒオフィスにおけるシニアパートナーであり、企業および役員向けにリーダーシップ開発プログラムを提供するマッキンゼー・アカデミーをリードする。マッキンゼーにおける事実上の取締役会に相当する株主審議会の構成員、役員会のメンバーも務める

    吉良 直人
    国際基督教大学教養学部卒業。ハーバード大学経営大学院卒業(MBA)。帝人(株)未来事業部、帝人ボルボ(株)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に入社。以来、大前研一氏の同社退職まで共に働いた。現在、トライコー(株)シニア・アドバイザーを務める

  • ページ数
    313p
  • ISBN
    978-4-478-10313-5
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マッキンゼー・アカデミーが発信する最新理論「インスピレーショナル・リーダー」の全技術を公開。大規模リサーチによる科学的根拠が満載!
  • ※発売日が変更になりました
    10月23日→10月28日
目次
イントロダクション なぜ、リーダーの一部はこのようなことが可能なのか
第1部 影響力とインスピレーションとの特別な関係(プロローグ―ジェームズ・ロビンソンは、自らの脳力を証明する
リーダーにインスピレーションが大切な理由 ほか)
第2部 どんなときに人は、インスピレーションを感じるか(何がいけなかったのか、わからない
インスピレーションを与える技術 ほか)
第3部 どんなインスピレーションに狙いを定めるか(「彼らはきみの退職を望んでいるよ」
人の感情と心理的力学の分析法 ほか)
第4部 大規模な組織にインスピレーションを与える(「きみに提案があるんだ」
大規模に、意図的に影響力を行使する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:WHEN EXECUTION ISN’T ENOUGH
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

世界一のコンサルティング・ファームが贈る全マネジャーの必読書

大規模リサーチによる科学的根拠が満載

マッキンゼー・アカデミー(マッキンゼーのリーダーシップ開発部門)が発信する
最新理論「インスピレーショナル・リーダー」の全技術を公開

マッキンゼーのリーダー育成機関「マッキンゼー・アカデミー」の責任者が、同機関で教えているリーダーシップ開発法を解説。大規模調査に基づく調査により証明された、さまざまなリーダーシップ理論を、実際に役立つものとして公開。

著者は、長年にわたるマッキンゼーでの組織変革コンサルティングおよび戦略移行期のコンサルティングを通じ、優れた戦略を導き出しても、リーダーの力がないと、戦略がうまく実行できず成果が上がらない事態に心を痛めてきた。現代、リーダーには人の感情と心理的力学の理解が不可欠であり、そうでなければ必要な影響力を行使できない。

そうした思考の中で、著者は、インスピレーショナル・リーダーという概念にたどりつき、本書で第I部・インスピレーショナル・リーダーとは、第II部・どのようにして社員の感情と心理を理解し、影響力を行使できるのか、第III部どのような状況でインスピレーショナル・リーダーシップを使うのか、第IV部大勢の人たちにどのように実施すべきか、を解説している。

リーダーシップ開発のための本は、実績ある経営者の経験に基づくアドバイスか、もしくは研究者による学術的なアプローチがほとんどだが、本書はマッキンゼーらしくさまざまな手法やアプローチが、165社におよぶ選ばれたマッキンゼーの顧客企業の37万5000人への調査に基づいたファクトベースとなっている。科学的データをもとに何が効果的なのかが示されており、どのようにすれば効果を上げられるのかがはっきりと提示されている点がユニークである。

しかし、本書の最大の特徴はデータと理論で埋め尽くされている本ではない点で、全体の1/3ほどが、架空の会社のマネジャーの生き生きとしたストーリーでできている。概念的な議論がどうしても多くなりがちなテーマの本を大変わかりやすくしている。

ページの先頭へ

閉じる

  • マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か
  • マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中