ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

  • 自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

  • 南谷真鈴/著 南谷 真鈴
    1996年、神奈川県川崎市生まれ。2014年12月より、アコンカグア(南米大陸最高峰)、キリマンジャロ(アフリカ大陸最高峰)、ビンソン・マシフ(南極大陸最高峰)、カルステンツ・ピラミッド(オセアニア最高峰)、エルブルース(ヨーロッパ大陸最高峰)などを制覇。2016年5月、日本人最年少の19歳5カ月でエベレスト(アジア大陸最高峰)登頂、同年7月、デナリ(北米大陸最高峰)に登頂し、日本人最年少の世界七大陸最高峰登頂者となった

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-478-10189-6
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19歳、日本人最年少で世界七大陸最高峰を制覇。いま注目の冒険家が語る、終わりなき挑戦。

    ★南谷真鈴さん最新刊!

    目的に向かい、情熱によって動かされる人間の意思より強いものなどない。
    自分自身を信じる力は、もはや奇跡だ。 (エベレスト登頂日の日記より)

    世界最年少で探検家グランドスラム(世界七大陸最高峰、北極点、南極点を制覇すること)を達成した著者の「自分を超え続ける」考え方。
    標高8848メートル、地上の3分の1の酸素濃度のなかでのエベレスト登頂や、氷点下マイナス70度での南極点到達など想像を絶する経験を乗り越えた著者だからこそ語れる言葉には、読者を奮い立たせる力がある。
目次
プロローグ 自分を超え続ける
第1章 「探検家グランドスラム」という新しい挑戦
第2章 自分の存在意義を見つけるために
第3章 「自由をめぐる冒険」の始まり
第4章 エベレスト登頂という試練
第5章 死が教えてくれた「生きること」
第6章 熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない
  • 自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中