ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー

  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー

ポイント倍率

われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー

  • P.F.ドラッカー/述 上田惇生/訳 ドラッカー,P.F.(Drucker,Peter F.)
    1909‐2005。20世紀から21世紀にかけて経済界にもっとも影響力のあった経営思想家

    上田 悼生
    ものつくり大学名誉教授、立命館大学客員教授。1938年生まれ。61年サウスジョージア大学経営学科留学、64年慶應義塾大学経済学部卒。経団連、経済広報センター、ものつくり大学教授を経て、現職

  • ページ数
    155p
  • ISBN
    978-4-478-02753-0
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題―すぐれたマネジャーがどのように考え・行動しているかのみならず、いかにしてよき人生を生きるか、その指針を示してくれる。ドラッカー教授の幻の研修テープ、初の活字化。

    寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題…
    ドラッカーはすでに答えを知っていた。

    ・すぐれたマネジャーはどのように考え、行動しているのか。
    ・寿命が延びた時代に、キャリアと生きがいをどのように考えていくべきか。

    仕事のみならず、よき人生をいかに生きるかについて、
    毎日の心得、そしてハウツーを、ドラッカー教授が自らが語りかける。

    ドラッカー教授が自ら指南した幻の研修テープの、初の活字化。
    時に厳しく、しかし温かさに満ちたドラッカーの言葉は、
    私たちの心の奥深くまで沁みていく。
目次
第1章 仕事で成果をあげる
第2章 上司として成果をあげる
第3章 上司をマネジメントする
第4章 スペシャリストをマネジメントする
第5章 人事を行なう
第6章 必携の六つのツール
第7章 生き生きと、生きるために
第8章 乱気流の時代を生きる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー
  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中