ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実践するドラッカー 利益とは何か

  • 実践するドラッカー 利益とは何か

実践するドラッカー 利益とは何か

  • 上田惇生/監修 佐藤等/編著 上田 惇生
    ものつくり大学名誉教授。1938年生まれ。64年慶應義塾大学経済学部卒。経団連会長秘書、国際経済部次長、広報部長、ものつくり大学教授を経て、現職。ドラッカー学会代表を経て、学術顧問

    佐藤 等
    佐藤等公認会計士事務所所長、ドラッカー学会監事。1961年函館生まれ。1984年小樽商科大学商学部商業学科卒業、2002年同大学大学院商学研究科修士課程修了。1990年公認会計士試験合格後に開業し、現在に至る。主催する(有)ナレッジプラザの研究会として「読書会」を北海道と東京で開催中

  • ページ数
    263p
  • ISBN
    978-4-478-02432-4
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロングセラー『実践するドラッカー』シリーズ。今回は、「利益とは何か」という、企業の本質に迫る内容です。私たちの思う「利益」と、ドラッカー教授の考える「利益」はどう違うのか。<5つの質問>を軸に、利益の本質に迫ります。大好評「実践シート」付き。

    「マネジメントにおける利益」と「会計における利益」はどう違うのか?
    <5つの質問>を軸に、利益の本質に迫る!

    ドラッカー教授のすべての著作を翻訳し、
    「日本における分身」と言われた上田惇生氏と、
    『経営者の条件』を40回以上読み、自ら読書会を主宰し、
    ドラッカー学会監事を務める佐藤等氏による『実践するドラッカー』シリーズの最新刊です。

    『マネジメント』『現代の経営』『創造する経営者』など、
    ドラッカー教授のマネジメント関連の著作群から、
    「利益とはなにか」「成果とは」「ミッション」「5つの質問」などの重要なテーマについて、
    本質を突く名文を選び抜き、解説を加えました。

    シリーズの【思考編】【行動編】【チーム編】【事業編】同様、実践シートつき。
    本書の理解を仕事につなげる際にも、また、自分自身を振り返る際にも役立ちます。
目次
1 「利益」とは何か
2 われわれのミッションは何か
3 われわれの顧客は誰か 顧客にとっての価値は何か
4 われわれにとっての成果は何か
5 道具としての「利益」を使いこなす
6 「利益」をマネジメントするということ
7 われわれの計画は何か

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 実践するドラッカー 利益とは何か
  • 実践するドラッカー 利益とは何か

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中