ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 計算科学講座 9(第3部計算科学の横断概念)

  • 計算科学講座 9(第3部計算科学の横断概念)

計算科学講座 9(第3部計算科学の横断概念)

  • 金田行雄/監修 笹井理生/監修 金田 行雄
    1976年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。現在、名古屋大学名誉教授・理学博士。愛知工業大学基礎教育センター教授。専門、流体力学

    笹井 理生
    1985年京都大学大学院理学研究科博士後期課程単位取得満期退学。現在、名古屋大学大学院工学研究科教授・理学博士。専門、理論生物物理学

    古橋 武
    1985年名古屋大学大学院工学研究科電気・電気第2および電子工学専攻博士後期課程修了。現在、名古屋大学大学院工学研究科教授・工学博士。専門、電気工学

  • 巻の書名
    超多自由度系の最適化
  • 巻の著者名
    古橋武/編 笹井理生/編
  • ページ数
    248p
  • ISBN
    978-4-320-12274-1
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 莫大な数の状態の中からいかに最適な解を見出すか。複雑系を研究する大学院生,研究者にとってコアとなる現代的知識を解説。
目次
第1章 進化的計算(遺伝的アルゴリズム
進化型多目的最適化
並列進化的計算)
第2章 拡張アンサンブル法(統計力学の基礎
統計力学に基づいた計算機シミュレーション
拡張アンサンブル法
マルチカノニカル法、焼き戻し法、レプリカ交換法の合体
多次元拡張アンサンブル法の一般定式化
多次元拡張アンサンブル法の具体例
拡張アンサンブルシュミレーションの実例
おわりに)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 計算科学講座 9(第3部計算科学の横断概念)
  • 計算科学講座 9(第3部計算科学の横断概念)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中