ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 文字符号の歴史 欧米と日本編

  • 文字符号の歴史 欧米と日本編

文字符号の歴史 欧米と日本編

  • 安岡孝一/著 安岡素子/著 安岡 孝一(ヤスオカ コウイチ)
    1965年生まれ。1990年3月京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了。同年4月京都大学大型計算機センター助手、1997年8月同助教授。2000年4月京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター助教授、電子情報通信学会会員、電気学会会員

    安岡 素子(ヤスオカ モトコ)
    1971年生まれ。1997年3月奈良教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。大学院では八大山人の書法を研究。情報処理学会会員

  • ページ数
    286p
  • ISBN
    978-4-320-12102-7
  • 発売日
    2006年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,000 (税込:6,480

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多くの文献と図版に裏づけられた事柄だけを基に日本と欧米の文字符号(文字コード)の変遷の歴史を解説した入門書兼、基礎資料集。
目次
1章 電信符号の歴史(モールス符号の変遷
印刷電信機とその符号
国際電信アルファベットとCCIT)
2章 カナ符号から漢字符号へ(電信符号の発展
ASCIIとISO R 646とJIS C 6220
JIS情報交換用漢字符号系の成立)
3章 国際符号化文字集合への道(文字符号の乱立
国際符号化文字集合
国内要求と国際化の間で)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 文字符号の歴史 欧米と日本編
  • 文字符号の歴史 欧米と日本編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中