ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 統計学の要点 基礎からRの活用まで

  • 統計学の要点 基礎からRの活用まで

統計学の要点 基礎からRの活用まで

  • 森本義廣/著 黒瀬能聿/著 加島智子/著 森本 義廣
    熊本大学大学院修了。警察庁を経て国立高等専門学校教官。国立熊本電波工業高等専門学校(現国立熊本高等専門学校)名誉教授

    黒瀬 能聿
    徳島大学大学院博士後期課程修了。博士(工学)。国立高等専門学校、福山大学を経て近畿大学工学部教授。2012年定年退職。(株)ディジフュージョン・ジャパン技術顧問

    加島 智子
    大阪大学大学院博士後期課程修了。博士(情報科学)。近畿大学工学部講師

  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-320-11322-0
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 情報化社会において,ビッグデータをいかに上手に活用するか,その活用能力によって未来が左右される。今の時代の学生にとって,確率・統計は最も重要な教科の1つである。本書は確率・統計の教科書に統計処理ソフトRを取り入れ,ビッグデータの処理法を基礎から説明し,理系,医療系,経済・経営系…など全分野の学生向けに執筆している。
    この教科書は,筆者らの長年の授業経験をもとに,大学,高専生を対象に2単位の講義に対応して編集している。例題を多く取り入れ自習書としても学習できるように入門書レベルでわかりやすく書いている。確率・統計の教科書の目指すところは,母集団から抽出された標本をもとに,母数(母平均,母分散,…)の推定・検定ができるようにすることにある。
    第1章 確率では,「確率」は「統計」を理解するための前準備の勉強と思ってもよいので,できるだけ高校の数学で理解できるように編集に心がけた。
    第2章 統計では,標本の抽出,標本からの各種統計量の定義,統計量と各種確率密度関数(各種分布関数)との関係,各種分布関数と統計量を使った区間推定と仮説検定の数式理論,さらには,これらを確実に理解するために区間推定と仮説検定の計算例を具体的に示して丁寧に説明している。
    第3章 統計ソフトRによる統計計算では,Rの基本的な使い方,統計ソフトRによる演習などを通して「Rを使ったデータ処理」に携わる初心者向けに書かれている。
    理解を深めるために,第1章~第3章の各章で要点を押さえた計算例を多く取り入れている。
目次
第1章 確率(確率の基本的な性質
統計資料
確率変数と分布
例と問の復習
練習問題)
第2章 統計(統計的方法
母集団と標本
標本の取り出し方
データの分類
標本抽出と統計量
各種分布と統計量
区間推定
仮説検定
例の復習
練習問題)
第3章 統計ソフトRによる統計計算(Rの基本的な使い方
Rによる基本的な統計計算
Rによる各種実習)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 統計学の要点 基礎からRの活用まで
  • 統計学の要点 基礎からRの活用まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中