ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Rで学ぶデータサイエンス 14

  • Rで学ぶデータサイエンス 14

Rで学ぶデータサイエンス 14

  • 金明哲/編 飯田 健
    1976年生まれ。2007年テキサス大学オースティン校政治学博士課程修了。専攻は政治行動論、政治学方法論。現職:同志社大学法学部准教授・Ph.D.in Government

  • 巻の書名
    計量政治分析
  • 巻の著者名
    飯田健/著
  • ページ数
    147p
  • ISBN
    978-4-320-01924-9
  • 発売日
    2013年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では実際の政治学論文の分析結果の再現(replication)を重視している。統計分析の教科書,とりわけ初歩的な手法を扱う教科書では,例として仮想的なデータを使用したり,実際のデータを使用するにしても現在の研究水準からしてあまり重要ではないものを使用したりすることが多い。しかし,これは必ずしも読者,とりわけ初学者の関心を引くものではない。また学んだ手法をいざ実際の研究において使おうとしても,どのようにしてよいかわからないということが多々見られるように思う。そこで本書では,ウェブ上で誰もが入手できるデータを用いて,実際に学術誌に出版された論文の結果を再現することで,手法についての理解を深める。
目次
第1章 政治学における計量分析の役割
第2章 統計的推測の考え方:内閣に対する国民の支持
第3章 回帰分析1:政府のパフォーマンスと社会関係資本
第4章 回帰分析2:アメリカ大統領選挙の予測
第5章 パネルデータ分析:国家間の比較政治分析
第6章 ロジット:政治運動への参加
第7章 順序ロジット:第三国による国家間武力紛争への介入
第8章 多項プロビット/ロジット:3人の候補者の選挙における投票選択
第9章 イベントヒストリーモデル:有志連合からの離脱
第10章 マルチレベルロジットモデル:ヨーロッパの極右政党への投票
第11章 計量政治分析のこれから:「ゴミ缶回帰」を超えて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • Rで学ぶデータサイエンス 14
  • Rで学ぶデータサイエンス 14

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中