ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ビッグデータ解析の現在と未来 Hadoop,NoSQL,深層学習からオープンデータまで

  • ビッグデータ解析の現在と未来 Hadoop,NoSQL,深層学習からオープンデータまで

ビッグデータ解析の現在と未来 Hadoop,NoSQL,深層学習からオープンデータまで

  • 原隆浩/著 原 隆浩
    1997年大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。現在、大阪大学大学院情報科学研究科教授、博士(工学)。専門はデータ工学、モーバイルコンピューティング

    喜連川 優
    1983年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。現在、国立情報学研究所所長、東京大学生産技術研究所教授、工学博士。専門はデータベース工学

  • シリーズ名
    共立スマートセレクション 20
  • ページ数
    182p
  • ISBN
    978-4-320-00920-2
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ビッグデータ(Big Data)」という用語は,2010年頃から特にビジネスの分野を中心によく見かけるようになり,2012年の米国大統領選をきっかけに爆発的なブームとなりました。しかし,多くの人は,ビッグデータとはいったい何なのかを未だによくわかっていないのが現状だと思います。本書は,データベース研究者である著者が「ビッグデータとは何か」,「ビッグデータに関わる技術や課題とは何か」について常日頃から考えている内容を整理して執筆したものです。
    1章では,まずビッグデータおよびその解析技術について概観します。2章では,ビッグデータ解析の応用事例について,代表的なものを紹介します。3章では,以降の章における技術的な解説の理解を促進するために,ビッグデータ解析の典型的な流れについて,データ収集とデータ解析に焦点を当てて解説します。4~7章では,ビッグデータを支える技術として,分散処理フレームワーク,ストリーム処理エンジン,データベース,機械学習について代表的な技術をそれぞれ紹介します。次に8章では,ビッグデータ解析が今以上に広く浸透するために重要となるオープンデータについて,国内外の動向を踏まえて解説します。最後に9章では,本書のまとめとして,ビッグデータに関する将来の動向,可能性について議論します。
    ビッグデータについて知りたい,学びたいと思っている読者が,押さえておくべき重要な事項を一通り学ぶことができる1冊になっています。
目次
1 ビッグデータとは?
2 ビッグデータ解析の応用事例と情報爆発プロジェクト
3 ビッグデータ解析の流れ
4 ビッグデータを支える技術(1)分散処理フレームワーク
5 ビッグデータを支える技術(2)ストリーム処理エンジン
6 ビッグデータを支える技術(3)NoSQLデータベース
7 ビッグデータを支える技術(4)機械学習、深層学習
8 オープンデータの潮流
9 今後の展望

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ビッグデータ解析の現在と未来 Hadoop,NoSQL,深層学習からオープンデータまで
  • ビッグデータ解析の現在と未来 Hadoop,NoSQL,深層学習からオープンデータまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中