ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代

  • キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代

キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代

  • 深澤遊/著 深澤 遊
    2008年京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻博士後期課程修了。現在、東北大学大学院資源生物科学専攻助教博士(農学)。専門は森林生態学

  • シリーズ名
    共立スマートセレクション 19
  • ページ数
    158p
  • ISBN
    978-4-320-00919-6
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 枯れ木の中では多種多様な菌類による「陣地領地獲得合戦」が繰り広げられています。その様子はさながら戦国時代のよう。武将として登場する菌類には,シイタケのような立派なキノコを作る種類だけでなく,顕微鏡を使わなければ見えないようなカビもたくさんいるのです。ただし,カビといっても侮るなかれ。決して雑兵ではありません。そもそも,キノコもカビも同じ菌類の違う姿にすぎないのです。
    本書では枯れ木に生息する菌類をすべて「木材腐朽菌」と呼び,森の枯れ木の中で彼らがどのような暮らしをしているのか紹介します。最近の菌類生態学の大きな進歩の一つに,キノコではなくその本体である菌糸の野外でのふるまいに関する知識が急速に増えたことがあげられます。本書では,こういった最新の研究成果を盛り込んだ菌類生態学の解説を目指しました。
目次
1 木材腐朽菌と木材
2 木材腐朽菌による材分解の多様性
3 枯れ木の中は戦国時代
4 木材腐朽菌の生活史戦略
5 ブナの原生林へ
6 シイタケのホダ木の中をのぞく
7 木材腐朽菌群集と分解機能

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代
  • キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中