ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡

  • 構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡

構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡

  • ページ数
    353,15p
  • ISBN
    978-4-305-70807-6
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “構造主義とは何か”、時代や歴史のなかで物語が産まれ、読まれる理由を問い下ろし、“構造主義”以後の世代に手わたしたいと思う―
目次
構造への序走
比香流比古(小説)
源氏物語というテクスト―「夕顔」巻のうた
赤い糸のうた(小説)
性と暴力―「若菜」下巻
橋姫子(小説)
千年紀の物語成立―北山から、善見太子、常不軽菩薩
源氏物語と精神分析
物語史における王統
世界から見る源氏物語、物語から見る詩
源氏物語の分析批評―「語る主体」への流れ
物語論そして物語の再生―『宇津保物語』
『源氏物語の論』『平安文学の論』書評
国文学のさらなる混沌へ
構造主義のかなたへ(講義録)

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡
  • 構造主義のかなたへ 『源氏物語』追跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中