ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 事故調査のための口述聴取法

  • 事故調査のための口述聴取法

事故調査のための口述聴取法

  • 仲村彰/著 仲村 彰
    1996年関西学院大学文学部心理学科卒業。1998年関西学院大学大学院文学研究科博士課程前期課程修了。防衛技官(研究職)として航空自衛隊入隊。航空安全管理隊へ配属され、現在に至る。航空事故調査の実務回数多数。米空軍のInternational Flight Safety Officer Course,Aircraft Mishap Investigation & Prevention Course修了。専門分野、ヒューマン・ファクターズ、産業・組織心理学、インストラクショナル・デザイン

  • ページ数
    123p
  • ISBN
    978-4-303-72979-0
  • 発売日
    2015年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 口述聴取とその重要性(口述聴取とは
口述聴取の重要性 ほか)
第2章 口述聴取に影響を与える要因(導入
聴取対象者の要因 ほか)
第3章 口述聴取法(導入
聴取開始時から着意すべき事項 ほか)
第4章 口述聴取の管理(導入
聴取前の準備 ほか)
第5章 口述内容に対する考え方(導入
事故調査における口述聴取内容の位置づけ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 事故調査のための口述聴取法
  • 事故調査のための口述聴取法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中