ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • デザイン支援システムの構築と運用 工業デザインにおける感性工学的アプローチ

  • デザイン支援システムの構築と運用 工業デザインにおける感性工学的アプローチ

デザイン支援システムの構築と運用 工業デザインにおける感性工学的アプローチ

  • 萩原祐志/著 萩原 祐志(ハギワラ ユウジ)
    1957年埼玉県生まれ。1982年千葉大学工学部工業意匠学科卒業。三菱重工業株式会社技術本部名古屋研究所意匠研究室。1993年千葉大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。1997年金沢工業大学工学部経営工学科助教授。1998年九州芸術工科大学工業設計学科助教授

  • ページ数
    137p
  • ISBN
    978-4-303-72725-3
  • 発売日
    2003年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は時代を超えて重要視される形と色の計画と設計に着目し、これを支援するシステムについて紹介したものである。
目次
どのようなデザイン支援システムが必要なのか
推論モデルについて考える
マップを利用してデザイン案を獲得する方法
デザイン案創出のための内挿的方法と外挿的方法
工作機械のデザイン支援システム
油圧ショベルのデザイン支援システム
携帯電話のデザイン支援システム
生活用品のトータルデザイン支援システム

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • デザイン支援システムの構築と運用 工業デザインにおける感性工学的アプローチ
  • デザイン支援システムの構築と運用 工業デザインにおける感性工学的アプローチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中