ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • はじめての新事業開発マニュアル

  • はじめての新事業開発マニュアル

はじめての新事業開発マニュアル

  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-303-72551-8
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「今度、新事業の担当になってくれないか」
    突然言われて、戸惑う人は多いと思います。「新事業を進めるためには、何を身につければいいのだろうか」「新事業って、どうやって進めたらいいのだろうか」分からないことが山積みです。
    一方、企業にアンケートをとると新事業開発はつねに経営課題の上位に位置づけられています。企業が将来にわたって発展・成長するために新事業開発は重要なテーマであり、この本を手にとったあなたは経営にとって重要なテーマに携わっているといってもよいでしょう。しかし新事業は個人にとっても会社にとっても未知の領域へのチャレンジです。社内にお手本があったり、社内で教えてもらえたりするのはごくまれで、多くの場合は担当者が試行錯誤の中で孤軍奮闘しているのが実態です。
    「新事業」というと聞こえはいいのですが、実際の現場では「関係者の協力が得られない」「本当は顧客に接したいのに社内調整に時間と労力がとられる」といった悲鳴が聞こえます。そして成果が上がれば社内から評価されますが、成果が出るまで社内の風当たりは強く、「敵は社内にあり」という思いで、ストレスがたまっていきます。
    本書はそのような悩みを少しでも解消し、新事業に挑戦する方々へ新事業開発の考え方、進め方、留意点をお伝えするもので、大きく分けて「進め方の手順」「Q&A」「コラム」の3つで構成されています。
    「進め方の手順」は、新事業の開発ステップに沿って新事業開発の考え方、手法、手順など、新事業の業務プロセスを解説するものです。
    「Q&A」は、新事業担当者の質問と、それに対する答えという形式で、新事業開発の実務的なスキルや知恵をお伝えするものです。
    「コラム」は、新事業担当者の心構えや行動のしかたなど、マインド面やコミュニケーション面でのポイントをお伝えするものです。
    本書は企業各社や公共団体で20年以上のコンサルティング経験のある、現役熟練コンサルタントがその現場経験と実績に基づいて執筆したものです。体系的かつ実務的に分かりやすく書きましたので、新事業をこれから始めようとする方々にも大いに役立つものと思います。
    意欲を持って新たな事業を創っていこうとする方々の一助となれば幸いです。(「はじめに」より)
目次
第I章新事業とは
1新事業事例
2新事業とはどのようなものか
3新事業の進め方
4新事業プロジェクトの進め方
コラム新事業開発は大変だけれど、本当に素晴らしい仕事です

第II章新事業の探索
1探索ガイドライン
2自社資源の分析
3事業探索のための情報力強化
4事業探索と評価
5テーマ設定
コラム新たな発想を引き出すミーティング術
<Q&A>
1製造業とサービス業の根本的な違い
2事業開発部門マネジャーのスタッフに対する心構え
3新事業開発プロジェクト推進上の留意点
4新事業開発プロジェクトに上司や役員を参画させる方法
5アイデア発想法
6募集した新事業アイデアの検討手順
7公募した新事業アイデアの審査基準
8グループインタビュー実施方法
9意識調査アンケート実施方法-1
10意識調査アンケート実施方法-2
コラム顧客の隠れたニーズを引き出すインタビュー術

第III章事業・商品の企画
1顧客ニーズの特定
2事業コンセプト企画
3事業成功のカギ
4需要予測
5新事業テーマの評価
6リスク評価
7ビジネスプラン
コラム新事業開発の壁を超える担当者の意志の力
<Q&A>
1飲食施設の人件費・要員の設定方法
2シルバー分野への進出方法
3パートを中心にした販売組織の運営上の留意点
4競合店を視察するときのチェックポイント
5フランチャイズ選定のポイント-1
6フランチャイズ選定のポイント-2
7サービス施設の現地視察調査-1
8サービス施設の現地視察調査-2
9新事業の見直しのポイント
10不測事態への対応策のつくり方
コラム新事業開発はこうして学ぶ

第IV章事業化準備と事業化
1市場導入のためのマーケティング
2施策と検証の繰り返し
3成長する組織の開発
4社外専門家の活用
コラム対立や葛藤を活用するミーティング術
<Q&A>
1少人数企業におけるマネジメントの方法
2宅配ビジネスの顧客管理とコスト削減方法
3割引セール企画のポイント
4新事業の解散も視野に入れた事業の評価ポイント
5サービス施設のマニュアルのつくり方
6テスト販売の実践
コラム試行錯誤が成功への近道です

ポイント復習シート

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • はじめての新事業開発マニュアル
  • はじめての新事業開発マニュアル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中