ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会科学のためのプログラミングC&Java

  • 社会科学のためのプログラミングC&Java

社会科学のためのプログラミングC&Java

  • 大藪多可志/著 下村有子/著 大藪 多可志(オオヤブ タカシ)
    金沢星稜大学大学院地域経済システム研究科教授。昭和24年生。工学院大学修士課程修了。工学博士。早稲田大学第二文学部英文学科卒業

    下村 有子(シモムラ ユウコ)
    金城大学社会福祉学部助教授。昭和29年生。金沢工業大学博士課程修了。工学博士

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-303-72515-0
  • 発売日
    2003年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、プログラミング能力をまったく有していない初めての読者を対象に、社会科学分野におけるC言語による解析能力を養うことを目的に執筆したものです。また、Javaを用いて簡単な処理ができるための基礎を身につけることを目的として構成しました。
目次
第1部 Cプログラミング(Cプログラムの概要
制御文
配列
ソート
基本統計処理 ほか)
第2部 Javaプログラミング(Java言語体験
画面表示
変数
計算
処理の流れ変更 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会科学のためのプログラミングC&Java
  • 社会科学のためのプログラミングC&Java

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中