ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • QCサークルの心理学 パート 2

  • QCサークルの心理学 パート 2

QCサークルの心理学 パート 2

  • 巻の書名
    体験学習による活性化手法
  • 巻の著者名
    長町三生/編 自主管理研究会/著
  • ページ数
    232p
  • ISBN
    978-4-303-71521-2
  • 発売日
    1988年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,262 (税込:1,363

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 活性化しないQCサークルは何らかの方法で活性化していかなけばならない。そのもっとも効果的な方法が体験学習である。本書に収録した「体験学習教材」は、行動科学の理論的展開のなかからQCサークルを動機づけるために考案され、多くの企業で現実に使用され、成功を収めているものばかりである。
目次
序章 解説・QCサークルと体験学習
1 人間関係づくり
2 QCサークル効用の認識
3 話し合い
4 問題意識
5 テーマ発掘・問題解決
6 QCストーリー・QC七つ道具
7 リーダーシップ
8 小集団活動活性化診断

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • QCサークルの心理学 パート 2
  • QCサークルの心理学 パート 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中