ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 阪神・淡路大震災から100学んだ 防災・復興に活かす知恵と心がまえ

  • 阪神・淡路大震災から100学んだ 防災・復興に活かす知恵と心がまえ

阪神・淡路大震災から100学んだ 防災・復興に活かす知恵と心がまえ

  • 村山茂/著 村山 茂(ムラヤマ シゲル)
    1954年兵庫県西宮市生まれ。1973年兵庫県立尼崎工業高等学校を卒業し、国鉄(現在のJR)に勤務。1982年佛教大学教育学科(通信教育)に入学。1984年教員免許を取得。1985年国鉄を退職。1986年兵庫県宝塚市において小学校教諭となる。1987年佛教大学教育学科(通信教育)を卒業。1995年阪神・淡路大震災、勤務先の宝塚市立売布小学校が避難所になる。1996年避難所の様子を撮影したビデオがNHKで紹介される。2001年FM伊丹の市民スタッフとなり、番組を担当

  • ページ数
    238p
  • ISBN
    978-4-303-63480-3
  • 発売日
    2004年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伊丹市で被災し、勤務先の小学校が避難所となった著者が、そのときの体験をもとに、地震発生後の様々な出来事や復興活動のなかで学んだこと、ふれあいのなかで感じた人の温かさなどを、1話2ページ、100話にまとめた。
目次
地震直後から避難所までに学んだこと
不幸中の幸いに学んだこと
学校に学んだこと
メディアに学んだこと
鉄道に学んだこと
復興に学んだこと
いろんな人に学んだこと
初めて知って学んだこと
施設に学んだこと
過去の大地震に学んだこと
さまざまな気象に学んだこと

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 阪神・淡路大震災から100学んだ 防災・復興に活かす知恵と心がまえ
  • 阪神・淡路大震災から100学んだ 防災・復興に活かす知恵と心がまえ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中