ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 波濤列伝 幕末・明治期の“夢”への航跡

  • 波濤列伝 幕末・明治期の“夢”への航跡

波濤列伝 幕末・明治期の“夢”への航跡

  • 木原知己/著 木原 知己
    1960年、種子島生まれ。1984年、九州大学法学部を卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)ほかで船舶金融を担当。現在、青山綜合会計事務所パートナー、早稲田大学海法研究所招聘研究員、同大学船舶金融法研究会会員、海事振興連盟三号会員

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-303-63422-3
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕末から明治初期にかけて“夢”を抱き波濤の彼方へと向かった先人たちの“航跡”を描く。約3年にわたる日本海事新聞連載を書籍化。
目次
鉄砲伝来に隠された悲話―若狭姫ものがたり
花の都パリに咲いた江戸の華―パリ万博で評判になった江戸芸者
パリ万博(一八六七年)に出品した江戸商人―清水卯三郎の生涯
異国に散らせた乙女の春―からゆきさんの話
世界を駆ける芸人一座―パスポート第一号は旅芸人だった
この男、じつにおもしろい―異国の士となった漂流者、にっぽん音吉
音吉の故郷を訪ねて―知多半島小野浦の浜と良参寺
漂流者の命を継いだ大鳥の話
サツマ・スチューデントと長州ファイブ―異国での若き薩長群像
孫文の亡命を手助けした会津人―日本人初の欧州航路船長、郡寛四郎〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 波濤列伝 幕末・明治期の“夢”への航跡
  • 波濤列伝 幕末・明治期の“夢”への航跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中