ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 言語聴覚士の音響学入門

  • 言語聴覚士の音響学入門

ポイント倍率

言語聴覚士の音響学入門

  • 吉田友敬/著 吉田 友敬(ヨシダ トモヨシ)
    1986年東京大学教養学部教養学科卒業。株式会社河合楽器製作所入社。1996年日本聴能言語福祉学院非常勤講師。1998年成安造形大学非常勤講師。2001年名古屋大学大学院人間情報学研究科博士課程満了。2003年名古屋文理大学専任講師。名古屋文理大学助教授。専門分野は音楽認知科学、音楽神経科学、音楽・音声音響学、非線形科学。情報文化学会、日本音響学会、情報処理学会、音楽知覚認知学会、日本認知科学会、電子情報通信学会会員

  • ページ数
    196p
  • ISBN
    978-4-303-61040-1
  • 発売日
    2005年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • リハビリ専門職などを目指す学生向けのコンパクトな教科書。物理や微積分の基本的知識を持たない読者を前提に、高度な数学を使わずに音声・聴覚分野の立ち入った部分までを解説。本文で扱うさまざまな音響的現象を収めたCDを添付。
目次
第1章 音波の性質(波の基本的性質
定常波と共鳴 ほか)
第2章 音の強さの尺度(音圧と音の強さ
デシベル
デシベルの計算
デシベルの基準値
デシベルに関する補足事項)
第3章 音のスペクトル(純音の式
音の種類
スペクトルの意味と実例
スペクトル分解の原理
短音のスペクトル
サウンドスペクトログラム
音のデジタル化)
第4章 音響心理学(音の大きさの知覚
音の高さの知覚
マスキング
両耳聴)
第5章 音声音響学(母音の生成の仕組み
母音とフォルマント ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 言語聴覚士の音響学入門
  • 言語聴覚士の音響学入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中