ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 図説海上衝突予防法

  • 図説海上衝突予防法

図説海上衝突予防法

  • 福井淡/原著 福井 淡
    45年神戸高等商船学校航海科卒、東京商船大学海務学院甲類卒。45年運輸省航海訓練所練習船教官、海軍少尉、助教授、甲種船長(一級)免許受有。58年海技大学校へ出向、助教授、同練習船海技丸船長、教授、海技大学校長。85年海技大学校奨学財団理事、大阪湾水先区水先人会顧問、海事補佐人業務など。~2014年

    淺木 健司
    83年神戸商船大学航海学科卒、96年同大学院商船学研究科修士課程修了、2001年同博士後期課程修了、博士(商船学)学位取得。84年海技大学校助手、86年運輸省航海訓練所練習船教官、海技大学校講師、同助教授。現在、海技大学校教授

  • ページ数
    236p
  • ISBN
    978-4-303-37766-3
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 改正された海上衝突予防法を170余りのカラー図面で図解し、分かりやすく逐条解説。各条文を相互に関連づけながら有機的に説明、具体例をあげながら法律運用面の問題点やポイント、注意すべきことがらなどについても述べた。巻末に「海上衝突予防法施行規則」、「分離通航方式に関する告示」、「海技試験問題」などを併せて収録。
目次
第1章 総則(目的
適用船舶 ほか)
第2章 航法(あらゆる視界の状態における船舶の航法
互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法 ほか)
第3章 灯火及び形象物(通則
定義 ほか)
第4章 音響信号及び発光信号(定義
音響信号設備 ほか)
第5章 補則(切迫した危険のある特殊な状況
注意等を怠ることについての責任 ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 第21版

ページの先頭へ

閉じる

  • 図説海上衝突予防法
  • 図説海上衝突予防法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中