ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 基本運用術

  • 基本運用術

基本運用術

  • 本田啓之輔/原著 淺木健司/著 本田 啓之輔
    1948年高等商船学校航海科3月卒業(清水二期生)。4月に運輸省海技専門学院(現在の海技大学校)運輸教官。1953年神戸商船大学設立とともに移籍し文部教官(1961年~1998年海技大学校非常勤講師)。1973年神戸商船大学教授(航海学科・操船運用学担当)。1990年定年退官・神戸商船大学名誉教授、日本航海学会名誉会員。1996年日本船舶海洋学会終身会員。2007年11月3日叙勲(瑞寶中綬章)

    淺木 健司
    1983年神戸商船大学航海学科卒。同大学院商船学研究科修士課程修了。同博士後期課程修了、博士(商船学)学位取得。1984年海技大学校助手。1986年運輸省航海訓練所練習船教官。海技大学校講師、同助教授。現在、海技大学校教授

船舶の安全運航に少しでも寄与できることを期待

  • ページ数
    394p
  • ISBN
    978-4-303-21960-4
  • 発売日
    2013年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,888

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、原著者である本田啓之輔先生が、海技試験の合格を目指す方を対象に『受験運用術』として執筆され、その後、運用術に関する基本事項について広く学べるよう『基本運用術』に改められた書を、時代の変化に合わせたものです。
目次
第1章 船の種類、構造及び主要目
第2章 船の主な設備と属具
第3章 船用品とその取扱い
第4章 船体の保存手入れと船の検査
第5章 操船性能に関する基礎知識
第6章 港内操船と停泊法
第7章 航海当直と船舶通信
第8章 特殊操船
第9章 保安応急処置
第10章 載貨法

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
版数 2訂版

ページの先頭へ

閉じる

  • 基本運用術
  • 基本運用術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中