ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本商船・船名考

  • 日本商船・船名考

日本商船・船名考

  • 松井邦夫/著・画 松井 邦夫(マツイ クニオ)
    1923年石川県に生まれる。1942年、富山商船学校(現・富山商船高等専門学校)航海科卒業。三菱商事船舶部に入社、海上勤務。太平洋戦争中は海軍徴傭油槽船および陸軍病院船などに乗船。戦後には米国貸与船V066で引揚、復員輸送に従事、甲種一等航海士、甲種船長免状保有。民営還元後は三菱海運の近海航路、ペルシャ湾航路、紐育航路などに乗船。1959年、三菱海運代理店部が分離独立して設立した、日本ステーツ・マリーン・エジェンシーに移籍し、港務監督、横浜支店長、取締役運航部長、常務取締役を歴任。1986年、日本マリタイム系列の日本マリタイムエジェンシー横浜を設立し、社長に就任。1989年、日本マリタイムを退社し、関東マリンサービス代表取締役社長に就任。1992年、全日本船舶職員協会副会長に就任。1994年、関東マリンサービス代表取締役会長に就任。1996年、関東マリン退社、親会社の船舶企業に移籍して、相談役に就任し現在に至る。2000年、全日本船舶職員協会副会長を退任し、相談役に就任。2004年、同協会の名誉会員に推挙される

  • ページ数
    361p
  • ISBN
    978-4-303-12330-7
  • 発売日
    2006年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治期から太平洋戦争中までに活躍した日本の海運会社31社を対象に、商船の船名について、由来や由縁、命名の傾向を考究。総トン数、建造年月日・場所等のデータの一覧表(収録船舶2000超)、著者の筆による商船の挿し絵(約100点)を掲載。
目次
日本郵船
大阪商船
三井船舶
山下汽船
川崎汽船
辰馬汽船・新日本汽船
国際汽船
大同海運
東洋汽船
日之出汽船
東洋開運
北日本汽船
日本海汽船
南洋海運・東京船舶
三菱商事・三菱汽船・三菱海運
栗林商船
飯野海運
日清汽船・東亜海運
岸本汽船・岸本商会
乾合名・乾汽船
八馬汽船
岡崎汽船・岡崎本店汽船部・日豊海運
広野家・広野商事・広野汽船
嶋谷汽船
太洋海運
明治海運
大連汽船・東邦海運
日産汽船
内田汽船
澤山汽船
玉井商船

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本商船・船名考
  • 日本商船・船名考

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中