ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夜啼鳥ブルース

  • 夜啼鳥ブルース

夜啼鳥ブルース

  • 桑原水菜/著 桑原 水菜
    千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞

  • シリーズ名
    コバルト文庫 く5-106 炎の蜃気楼 昭和編
  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-08-601775-6
  • 発売日
    2014年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

530 (税込:572

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和30年代・東京。新橋駅近くのホール「レガーロ」には今宵もマリーの歌声が響いていた。閉店後、ボーイの朽木が戦死した友人の名を騙る男に襲われ、ホール係の加瀬とマリーが助けるが…。昭和編、始動!!(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 中学生 高校生

商品のおすすめ

終戦からおよそ十年。新橋駅近くのガード下にあるホール「レガーロ」では今宵もマリーの歌声が響き、ボーイの朽木が聞き惚れている。閉店後、朽木の前に戦死した彼の友人の名を騙る男が現れた。男に襲われた朽木を、ホール係の加瀬とマリーが助ける。一方、店の常連客である医大生・笠原は、龍に守られている後輩・坂口と知り合い…?夜叉衆が混沌の時代を駆ける!昭和編、始動。

ページの先頭へ

閉じる

  • 夜啼鳥ブルース
  • 夜啼鳥ブルース

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中