ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の危険生物

  • 世界の危険生物

世界の危険生物

  • シリーズ名
    ニューワイド学研の図鑑 25
  • ページ数
    144p
  • ISBN
    978-4-05-203596-8
  • 発売日
    2012年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人間にとって脅威となりうる危険・有毒生物から約500種を収録。
    海外に生息する恐ろしい有毒生物から、海水浴やハイキングで出会う身近で危険な動植物まで、
    その生態・毒の仕組み、自然の多様性がよくわかる。
    大迫力のビジュアルで一挙紹介!
目次
危険生物のくらし
哺乳類
鳥類
両生類
爬虫類
魚類
水の生き物
昆虫
その他の節足動物
植物
キノコ
世界の危険生物情報館

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 小学34年生 小学5

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学中~高学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

昆虫、爬虫類が大好きな息子が新たに食いついた一冊です。テレビなどでもアマゾンの危険生物などの特集を見たことがあるのでとても関心を持っていたようです。この中には今話題のデング熱のことも載っていたようで、媒介するってどういうこと?などと質問されました。二年生の息子に媒介という言葉をわかりやすく説明するのがうまくできませんでしたが、このように普段使わない、聞きなれない言葉も知ることができるのが図鑑の醍醐味ではないでしょうか?息子は、ここで得た情報を私にも教えてくれました・・アナコンダのぺージで覚えたのでしょう・・・「ママ!アナコンダに巻かれたらひとたまりもないで!」図鑑はやはり家にそろえておいて損はないなと思うことがしばしばあります。昆虫、爬虫類、動物、植物、色々なノーマルな図鑑を経験した後に、さらなる一冊としてもおすすめです!(Pocketさん 30代・大阪府 女の子12歳、男の子8歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界の危険生物
  • 世界の危険生物

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中