ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おでかけどうぶつえん ずかんえほん

  • おでかけどうぶつえん ずかんえほん

おでかけどうぶつえん ずかんえほん

  • 阿部浩志/ぶん 北村直子/え 成島悦雄/かんしゅう 阿部 浩志
    1974年、東京都生まれ。自然生物関係の専門学探の講師を経て、現在は生き物の図鑑や児童向けの書籍、幼児絵本などの編集・執筆にたずさわる。エコツアーや動物園が主催する観察会などを通じて、環境教育の普及活動をおこなう

    北村 直子
    1975年、東京都生まれ。1999年、多摩美術大学美術学部絵画科油画卒業。展覧会で多くの作品を発表。現在は東京都井の頭自然文化園に在籍し、ポスターや展示デザインをするかたわら、広告、装丁などのイラスト・デザインを手がける

    成島 悦雄
    1949年、栃木県生まれ。1972年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。東京都・恩賜上野動物園、多摩動物公園の動物病院勤務などを経て、現在は東京都井の頭自然文化園園長。日本獣医生命科学大学非常勤講師、野生動物医学会評議員

  • ページ数
    39p
  • ISBN
    978-4-05-203549-4
  • 発売日
    2012年10月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 動物園では、「ゾウのはなが長い」ってだけじゃなく、もっとおもしろいことがたくさん。鼻を休ませるときのポーズなど、観察ポイントがわかると動物園が100万倍楽しくなる! 思わずみんなに教えたくなるネタが満載の1冊です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 小学低学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

本当に動物園に来たかのような趣向を凝らした図鑑です☆園内マップに、どうぶつえんからのおねがい、小動物とのふれあい広場まであります!檻の外から観覧するどうぶつは、体のしくみや食べ物などが解説されていて、娘も驚きながら、楽しく見ていました。写真ではなくすべて絵ですが、リアルだし、体の内部の様子などは、絵だからこそ見ることができるので、良いと思います。「どうぶつえんにいってきた!」そんな気分が味わえる一冊です♪(しゅうくりぃむさん 40代・大阪府堺市 女の子6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • おでかけどうぶつえん ずかんえほん
  • おでかけどうぶつえん ずかんえほん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中