ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • きょうりゅう

  • きょうりゅう

きょうりゅう

  • シリーズ名
    ふしぎ・びっくり!?こども図鑑 2
  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-05-202105-3
  • 発売日
    2004年07月

1,900 (税込:2,052

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この『きょうりゅう』の図かんは、肉食のきょうりゅうとしょくぶつ食のきょうりゅう、そして同じ時だいに生きていたほかの生きものをとりあげています。
目次
きょうりゅうのなかま(きょうりゅうにはどんななかまがいたの?
きょうりゅうはどんな生きものだったの? ほか)
肉食のきょうりゅう(大きな肉食きょうりゅう
小さな肉食きょうりゅう)
しょくぶつ食のきょうりゅう(かみなりりゅう
ヒプシロフォドン・イグアノドンのなかま ほか)
きょうりゅういがいの生きもの(よくりゅう
首長りゅう・魚りゅう ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 幼児~小学低学年
版数 新版

商品のおすすめ

初めて図鑑を手にするこどものための恐竜図鑑。素朴な疑問に答えながら様々な知識が得られるように構成。

【対象】 
 
幼児~小学低学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

最初から最後まで、リアルな恐竜の絵がぎっしりかかれていて、絵を眺めているだけでも子供には楽しいようです。全ての漢字に振り仮名が振ってありますので、まだ漢字の読めない息子でも説明をきちんと読むことができ、一人で「へえ?」とか、「?サウルスは?なんだって!」とか教えてくれたりもしました。恐竜の大きさがわかりやすいように、恐竜の絵の横に人間の子供のシルエットが書いてあったり、かくれんぼうをしている「トリケラちゃん」やいろんなことを教えてくれる、おしゃべり「ティラちゃん」が出てきたりと、子供が飽きないように楽しめる工夫がとても良かったです。息子も、トリケラちゃんを見つけるのを楽しんでいました。巻末の「か石をさがしに行こう」は、息子が最近特に知りたがっていたことだったので、とても助かりました。この図鑑で恐竜が一段と身近になったような気がします。(どんぐりぼうやさん 30代・東京都●●区 男6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • きょうりゅう
  • きょうりゅう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中