ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • STOP!メディケーションエラー チームで防ぐ与薬事故 スタッフ間の相互理解のために

拡大

  • STOP!メディケーションエラー チームで防ぐ与薬事故 スタッフ間の相互理解のために

STOP!メディケーションエラー チームで防ぐ与薬事故 スタッフ間の相互理解のために

  • ページ数
    178p
  • ISBN
    978-4-05-152429-6
  • 発売日
    2007年11月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では、実際のエラー事例からメディケーションエラーを学ぶ。医師、看護師、薬剤師のそれぞれの視点から事例を分析し、再発防止対策に向けてのアドバイスをまとめた。
目次
第1章 医療安全管理の基本(エラーが生じる背景
エラー報告の必要性 ほか)
第2章 エラー事例で確認!5R+1F(5R+1Fとは
Right Patient→Wrong Patient Case患者を間違えた! ほか)
第3章 各立場におけるエラー防止の注意点(医療従事者に共通する注意点
医師/管理者にとっての注意点 ほか)
第4章 リスクを確認!ハイリスク薬剤10(ハイリスク薬剤とは
高濃度カリウム(potassium) ほか)
第5章 エラー防止に向けた取り組み(初めての本格的な取り組み
2000年以降の取り組み)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • STOP!メディケーションエラー チームで防ぐ与薬事故 スタッフ間の相互理解のために

拡大

  • STOP!メディケーションエラー チームで防ぐ与薬事故 スタッフ間の相互理解のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中