ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本 過剰な医療が命を縮める

  • 検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本 過剰な医療が命を縮める

検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本 過剰な医療が命を縮める

  • 松本光正/著 松本 光正
    1969年北海道大学医学部卒業。内科医。中村天風研究家。浦和民主診療所所長、おおみや診療所所長を務め、2009年から関東医療クリニック院長。天風会講師、日本笑い学会講師、彩の国いきがい大学講師、シニア大楽講師を務め、各地で講演をおこなっている。駒場東邦高校在学時に、中村天風の最晩年の弟子になりプラス思考を学ぶ

  • ページ数
    172p
  • ISBN
    978-4-87177-334-8
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 早期発見、早期手術という常識は本当なのか?プラス志向で癌とつきあう方法。
目次
第1章 検診は受けるべきなのか(がん検診
「癌」とはなにか
転移とはなにか ほか)
第2章 「癌」は末期に見つけるのがよい(早期発見にこだわる理由はない
放置させてくれない医師
早期手術に意味はない ほか)
第3章 プラス志向で癌予防(なぜ、「癌」ができるのか
「癌」は予防できるか
心と「癌」の関係 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本 過剰な医療が命を縮める
  • 検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本 過剰な医療が命を縮める

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中