ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴミ箱から失礼いたします 3

  • ゴミ箱から失礼いたします 3

ゴミ箱から失礼いたします 3

  • 岩波零/著 岩波 零
    『ゴミ箱から失礼いたします』で第5回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞

  • シリーズ名
    MF文庫J い-03-03
  • ページ数
    259p
  • ISBN
    978-4-8401-3402-6
  • 発売日
    2010年05月

580 (税込:626

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • なんか色々あって「ゴミ箱から出られなくなる」という意味不明な生活を送っている僕こと小山萌太は、クラスメイトの河原彩音の待ち合わせ場所に急いでいた。というのも、彩音とデートをする約束をしたからだ!しかも、今日の僕はいつもとちょっと違う。なんと自分の足で歩いているのだ!生徒会長である沙紀さんに妖怪封印の箱を使わせてもらえなかったから、1時間の時間制限があるけれど。そんなこんなでデートに出かけた僕らだったが、氷柱と、さらに沙紀さんまでやってきて―。ライトノベル新人賞“優秀賞”受賞の残念妖怪満載コメディ、ゴミ箱から華麗に第3弾。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴミ箱から失礼いたします 3
  • ゴミ箱から失礼いたします 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中