ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 鳥は鳥であるために

  • 鳥は鳥であるために

鳥は鳥であるために

  • シリーズ名
    MF文庫J
  • ページ数
    263p
  • ISBN
    978-4-8401-1161-4
  • 発売日
    2004年10月

580 (税込:626

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 石南花学院に通う志朗の秘密は、「呪受者」であること。水色のカバの形をした志朗の「呪」むぅちぃは、ほかの呪を食べて消す力があるが、呪受者は社会から忌み嫌われるため、ひた隠しにして暮らしていた。だがある日、志朗とむぅちぃの能力をかぎつけた水星家が、志朗を拉致し、娘に憑いた呪を祓うよう強要してきた。学校中に呪受者であることをバラすと脅されて、しかたなくお嬢様の呪をむぅちぃに食べさせる志朗。用が済むなり追い払われ、むっとする志朗だったが、そこへ一人の少女が現れる。長い髪に綺麗な目をした少女・小鳩は、「兄を捜すのを手伝ってほしい」と頼んできて…。注目の著者が贈る学園ファンタジー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 鳥は鳥であるために
  • 鳥は鳥であるために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中