ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 談志名跡問答

  • 談志名跡問答

談志名跡問答

  • 立川談志/著 福田和也/著 石原慎太郎/著 立川談春/著 立川 談志
    1936年東京市小石川区生まれ。本名、松岡克由。52年、五代目柳家小さんに入門。前座名「小よし」。54年、二ツ目昇進。「小ゑん」に改名。63年、真打昇進。五代目立川談志を襲名。68年、テレビ『笑点』の初代司会を務める。71年、参議院議員選挙で当選。83年、落語協会脱会。落語立川流設立、家元となる。寄席・落語会、テレビ・ラジオ等での活躍の一方で、『現代落語論』第70冊以上の著作をもつ。2011年11月21日死去。戒名は自らつけた「立川雲黒斎家元勝手居士」

  • ページ数
    431p
  • ISBN
    978-4-594-06589-8
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文楽、圓生、志ん生、正蔵、小さん…愛すべき名人たちの姿。談志が遺した、ほんとに最後の「名人落語家咄」と、最晩年に考えていたこと。遺作第1弾。
目次
名跡問答編(文楽を語る
圓生を語る
馬生を語る
正蔵を語る ほか)
特別収録 ドキュメント編(奔放芸談「資格とは、自分が置かれている立場を把握することだ」立川談志×立川談春×福田和也
Report「ハリウッド、浪花節、鮑が踊る談志の台所から」文/佐藤和歌子
盟友対談「歳月を経て猶も定めず」立川談志×石原慎太郎
Interview「二十世紀ハリウッドの到達、ビリー・ワイルダーの巧緻を観よ」立川談志×福田和也 ほか)
追悼のことば(さらば立川談志、心の友よ(石原慎太郎)
家元の事。及び…(福田和也))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 談志名跡問答
  • 談志名跡問答

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中