ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「子どもの貧困」を問いなおす 家族・ジェンダーの視点から

  • 「子どもの貧困」を問いなおす 家族・ジェンダーの視点から

「子どもの貧困」を問いなおす 家族・ジェンダーの視点から

  • ページ数
    259,7p
  • ISBN
    978-4-589-03870-8
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,564

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子ども食堂、学習支援で子どもの貧困が解決できるのか!?家族という仕組みを相対化し、そこに女性が負ってきた社会的不利がどのように埋め込まれてきたのかを明らかにし、貧困を問いなおす。
目次
序 なぜいま、家族・ジェンダーの視点から子どもの貧困を問いなおすのか
第1部 子どもの貧困と政策(子どもの貧困対策の行方と家族主義の克服
新自由主義への抵抗軸としての反貧困とフェミニズム
「女性の貧困と子どもの貧困」再考 ほか)
第2部 生活の今日的特徴と貧困の把握(新自由主義下における日本型生活構造と家族依存の変容
貧困把握の単位としての世帯・個人とジェンダー
子育て家族の家計―逮納・借金問題から考える)
第3部 ジェンダー化された貧困のかたち(ドメスティックバイオレンスと子ども
貧困と若年女性のライフコース―その「選択」の現実
若年女性の貧困と性的サービス労働 ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

貧困の本質は「構造的な不平等」。家族という仕組みを相対化し、同時に歴史的に女性が負ってきた社会的不利を考察、論究する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「子どもの貧困」を問いなおす 家族・ジェンダーの視点から
  • 「子どもの貧困」を問いなおす 家族・ジェンダーの視点から

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中