ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本のネット選挙 黎明期から18歳選挙権時代まで

  • 日本のネット選挙 黎明期から18歳選挙権時代まで

日本のネット選挙 黎明期から18歳選挙権時代まで

  • 岡本哲和/著 岡本 哲和
    関西大学政策創造学部教授。1960年生まれ。関西大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得後退学、博士(法学)。関西大学総合情報学部教授などを経て2007年から現職

  • ページ数
    180p
  • ISBN
    978-4-589-03863-0
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • どのような候補者がどのようにネットを使ってきたのか。ネットから影響を受けるのはどのような有権者なのか。2000年衆院選から2016年参院選までの国政選挙と一部の地方選挙(橋下徹大阪府知事が現職の平松邦夫市長に挑戦した2011年大阪市長選)で実施した調査をもとに実証分析。

    ◎ 日本のネット選挙について実証的かつ中長期的なスパンで体系的に取り扱った稀有な研究書。
    ◎ 「18歳選挙権」下で初めて実施された2016年参院選において10代有権者は他世代と何らかの違いがあったのか否かについても、著者が実施したサーベイ調査にもとづいて検証。

    【目次】

    はじめに/目次

    序 章 日本のネット選挙について

    第I部 候補者・政治家とインターネット

    第1章 ネット選挙の「黎明期」:2000年衆院選の分析
    第2章 ネット利用の「拡大期」:2004年参院選の分析
    第3章 利用拡大から「成熟」へ:2005年衆院選の分析

    第II部 有権者とインターネット

    第4章 候補者によるウェブサイトは得票に影響を及ぼすのか:2007年参院選データによる分析
    第5章 ウェブサイトへのアクセスと投票意思決定行動との関連:2010年参院選有権者調査データを用いた分析
    第6章 地方選挙における有権者とインターネット:2011年大阪市長選の分析

    第III部 ネット選挙解禁とその後

    第7章 ネット選挙の「解禁」までの状況
    第8章 ネット選挙解禁後の国政選挙:2013年参院選および2014年衆院選の分析
    第9章 10代有権者とネット選挙:2016年参院選の分析

    おわりに/引用文献/索引

    【概要】

    第I部(第1・2・3章): ネット情報の発信側にあたる候補者の側に焦点を合わせて分析。ネットと政治・選挙についての研究は、情報の発信側に対する関心から始まっている。「平準化仮説」と「通常化仮説」の2つの仮説のうち、どちらが日本の状況により適合的かを確かめる。

    第II部(第4・5・6章): ネット情報の受信側にあたる有権者の側に焦点を合わせて分析。著者が実施したサーベイ調査の結果から、候補者ウェブサイトへの接触が投票行動に対して及ぼす影響の大きさは有権者の「政治的関心」の高低によって異なっていたこと、誰に投票したかによってもネットが及ぼす影響の大きさは異なっていたことなどを明らかにする。

    第III部(第7・8・9章): 2013年のネット選挙解禁とそれ以降の選挙を取り上げ、ネット選挙解禁前後でネット情報との接触が有権者に及ぼす影響が変化したかどうかを検証。「期待はずれ」などのネット選挙解禁に対する一般的な評価が一面的なものに過ぎない可能性があることを示唆する。
目次
日本のネット選挙について
第1部 候補者・政治家とインターネット(ネット選挙の「黎明期」:2000年衆院選の分析
ネット利用の「拡大期」:2004年参院選の分析
利用拡大から「成熟」へ:2005年衆院選の分析)
第2部 有権者とインターネット(候補者によるウェブサイトは得票に影響を及ぼすか:2007年参院選データによる分析
ウェブサイトへのアクセスと投票意思決定行動との関連:2010年参院選有権者調査データを用いた分析
地方選挙における有権者とインターネット:2011年大阪市長選の分析)
第3部 ネット選挙解禁とその後(ネット選挙の「解禁」までの状況
ネット選挙解禁後の国政選挙:2013年参院選および2014年衆院選の分析
10代有権者とネット選挙:2016年参院選の分析)

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本のネット選挙 黎明期から18歳選挙権時代まで
  • 日本のネット選挙 黎明期から18歳選挙権時代まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中