ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸東京を支えた舟運の路 内川廻しの記憶を探る

  • 江戸東京を支えた舟運の路 内川廻しの記憶を探る

江戸東京を支えた舟運の路 内川廻しの記憶を探る

  • 難波匡甫/著 難波 匡甫
    1963年岡山県に生まれる。1987年芝浦工業大学建築学科卒業。1990年法政大学大学院工学研究科修士課程修了。法政大学サステイナビリティ研究教育機構研究員(リサーチ・アドミニストレーターB)、同大学大学院エコ地域デザイン研究所兼担研究員。Lueur場所と空間の研究所所長。専門は地域形成史

  • シリーズ名
    水と〈まち〉の物語
  • ページ数
    279p
  • ISBN
    978-4-588-78002-8
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今は忘れられた舟運の路を実地にたどり、水際に展開した豊かな文化を掘り起こす。
目次
序 水際の文化との出会い
1 内川廻しのターミナル・江東
2 江戸川の河岸―行徳・市川・松戸・流山・野田・関宿
3 利根川中流の河岸―栗橋・古河・境・取手・布川・木下
4 内川廻しの一大拠点―佐原・小見川
5 利根川下流の河岸―息栖・銚子
6 川文化の再考

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸東京を支えた舟運の路 内川廻しの記憶を探る
  • 江戸東京を支えた舟運の路 内川廻しの記憶を探る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中