ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 朝鮮独立への隘路 在日朝鮮人の解放五年史

  • 朝鮮独立への隘路 在日朝鮮人の解放五年史

朝鮮独立への隘路 在日朝鮮人の解放五年史

  • 鄭栄桓/著 鄭 栄桓()
    1980年千葉県生まれ。2010年、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。立命館大学コリア研究センター専任研究員を経て、現在明治学院大学教養教育センター専任講師(歴史学)。専攻は在日朝鮮人史、朝鮮近現代史

  • シリーズ名
    サピエンティア 29
  • ページ数
    351,17p
  • ISBN
    978-4-588-60329-7
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の敗戦後、民族の解放はいかに封じこめられたのか。朝鮮戦争が始まるまでのGHQや日本政府による治安政策と人びとの抵抗、民族運動の実像を膨大な史料から描きだす。
目次
解放前後の在日朝鮮人史をどうみるか
解放と自治
帰還・送還・居住権
外国人登録令と朝鮮人団体
祖国建設のイルクン
「二重の課題」と在日朝鮮人運動
朝鮮分断と民族教育
「祖国への直結」と日本の民主化
朝連・民青解散
外国人登録体制の形成
挑戦独立への隘路

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 朝鮮独立への隘路 在日朝鮮人の解放五年史
  • 朝鮮独立への隘路 在日朝鮮人の解放五年史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中