ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「自分ごと」だと人は育つ 博報堂で実践している新入社員OJT 1年間でトレーナーが考えること

  • 「自分ごと」だと人は育つ 博報堂で実践している新入社員OJT 1年間でトレーナーが考えること

「自分ごと」だと人は育つ 博報堂で実践している新入社員OJT 1年間でトレーナーが考えること

  • ページ数
    321p
  • ISBN
    978-4-532-31873-4
  • 発売日
    2014年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 全国70,000人の人事キーパーソンが選ぶ
    日本の人事部「HRアワード2014」書籍部門 最優秀賞を受賞!

    日本の人事部「HRアワード」書籍部門とは
    2012年スタート。人事担当者にとって有益な書籍を表彰する。企業の経営者や管理職、採用・育成ビジネスや人事サービスを展開する企業の担当者によるアンケート結果をもとに各賞を決定する選考方式が「透明性・公平性が高く、信頼できる」と好評。HR関連では最も権威のある賞として評価されている。

    「人が育ちにくい時代」に合致したOJTの新アプローチ

    ◆――日本企業の新人育成の主軸であったOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)が機能しなくなったと以前から言われています。かと言って、OJTに代わる有効な手法がいまだ確立できてはおらず、さまざまに模索が続いています。

    ◆――本書は、「自分ごと」「任せて・見る/任せ・きる」をキーワードに、OJT再興に取り組んだ博報堂の新入社員育成方法を紹介するものです。これまで人事専門誌で紹介されるなど、注目を集めている取り組みです。「人が育ちにくい時代」に、「やり抜く」「自ら学び育つ」新入社員を育てるには、トレーナーは何を考えて新入社員に向き合い、どう具体的に指導・支援していったらよいか。プロジェクトの担当者自らが、詳細に、またリアルに解説しています。

    ◆――企業の人材開発(HRD)セクションの担当者や、実際に新入社員育成に取り組んでいるトレーナー、後輩社員を職場に迎えた部門のリーダーや先輩社員にとって、育成のヒントとなるでしょう。

    ◆――中原淳氏(東京大学准教授、経営学習論)による推薦の解説つき。
目次
第1章 「人が育ちにくい時代」の認識から始める
第2章 育成・指導者と新入社員が同じゴールを持つ―今の時代に合った新しいOJTの考え方
第3章 「任せて・見る」―「自分ごと」を習慣化する
第4章 「任せ・きる」―「自分ごと」をマスターする
第5章 「任せて・見る」と「任せ・きる」の合間に考えるべきこと
第6章 フィードバックの効用と具体的な方法
第7章 OJTの1年間でトレーナーが考えること―5つの軸と1年間のストーリー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「自分ごと」だと人は育つ 博報堂で実践している新入社員OJT 1年間でトレーナーが考えること
  • 「自分ごと」だと人は育つ 博報堂で実践している新入社員OJT 1年間でトレーナーが考えること

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中