ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新たな地球文明の詩を タゴールと世界市民を語る

  • 新たな地球文明の詩を タゴールと世界市民を語る

新たな地球文明の詩を タゴールと世界市民を語る

  • ページ数
    397p
  • ISBN
    978-4-476-05055-4
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • インドの詩聖、タゴールの全貌に迫る。“人間の内なる力”を探究した詩人の珠玉の思想と信念が、現代に輝く。
目次
第1章 「大いなる未来」を見つめて(人類を結ぶ文化と芸術の懸け橋
若き可能性を育む教育
東西を結ぶ哲学)
第2章 「女性が輝く世紀」の実現へ(母こそ人類愛と平和の原点
女性の力と時代創造
未来を開くヒューマニズムの精神)
第3章 信念と行動の人タゴール(タゴールと非暴力の思想
人間主義の夜明け
民衆のエンパワーメントと詩心)
第4章 「生命の尊厳」を時代精神に(時代が希求する新たな生命哲学
対話は不信の壁を超えて
人間と環境の調和)
第5章 青年の力と情熱の連帯(「教育のための社会」への挑戦
生命の讃歌 教育の光
アショーカ王の治世と精神遺産
開かれた対話の精神)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

インドを代表する詩人タゴールの思想、古代インドの政治哲学、女性の力を生かす社会のあり方などについて、
ラビンドラ・バラティ大学元副総長のムカジー博士と池田大作SGI会長が語り合った対談集。
月刊教育誌『灯台』の連載を書籍化。
詩、演劇、絵画、音楽に才能を発揮し、アジア初のノーベル賞受賞者となった「万能の人」。
インドとバングラデシュの国歌を作詞・作曲し、アインシュタインと対談し、5回の来日を果たして軍国主義に警鐘を鳴らしたタゴール。
“人間の内なる力”を探究した詩聖の珠玉の思想と信念の全貌に迫る。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 新たな地球文明の詩を タゴールと世界市民を語る
  • 新たな地球文明の詩を タゴールと世界市民を語る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中